お花見をする

相模原にも桜の名所がいっぱいあります。毎年場所を決めて、お花見さんぽを楽しんでいます。今回は相模原市にある自然の村の河津桜を楽しんできました。この自然の村はキャンプが出来るということで人気なのですが、サクラ1本がとっても大きいので見応え抜群なので散歩といつつ自然も一緒に楽しめますので、ゆったりと散策にもぴったりになっているんです。

じっくりと腰をおろしてみるにもピッタリです。晴れていたのでじっくりと鑑賞することが出来ました。友人と3人で観に行ったので、缶ビールを2本とつまみを少々持っていってのんびり話にも花が咲いてとっても楽しかったです。

ひとしきり見てみると露店を発見したのでそこでもまた少し食べながらも、少し早いお祭り気分を味わいながら楽しんでいました。ほろ酔い気分でサクラを見ていると、澄み切った青空にそびえ立つサクラはなんとも言えば感動的な美しさを表現していました。

キャンプ場として設備が整っていますので、向きを変えると水の流れと一緒にサクラの色彩をみることが出来ましたし、丘へ登ると景色を一望できる展望台でも鑑賞してきました。遠くから見る桜の景色は、すべてがミニチュアに見えるほど綺麗に整えられた美しい情景をしていました。余裕を持って出かけたので最後まで存分に楽しめることが出来ました。

今度はお弁当を持ってもう少し大人数で夏頃にピクニックをするのも楽しいなと思います。四季折々を存分に堪能できる場所は周りには少ないので遊びに来てみて本当に良かったです。